ニックネーム

ちゃま

 
 

性別

 
 

お金を借りた時の職業

主婦

 
 

お金を借りた理由

出産費用が思った以上にかかった為

 
 

お金の借り先

アコム

 
 

お金を借りた時の額

10万

 
 

お金を借りた時の年齢

23

 
 

お金を借りた時の感想

次女の出産の時の話なのですが、予定日よりだいぶ早く陣痛がきて、娘は低体重児で産まれてきました。

チューブが繋がれて寝たきりの娘は、本来の大きさよりも小さくて弱々しく見えました。その時にNICUで保育器のケースに入りながら、手厚い医療を受けさせてもらったこともあり、普通の子よりお金がかかってしまいました。
 
 

保育器だけでもいいお値段するようで、普通は42万円の支援金を引いて10万円前後あれば全額支払うことができるのですが、娘の場合は倍以上の金額でした。金額を目にした時、一気に現実に戻されたような気分でした。

まさかこんなに早く産まれるとは思っていなくて、ちゃんと大きくなるのか、障害は残らないのかなどの心配ばかりで金銭的なことを考える余裕がなく、気づけば医療費は高額なものになっていました。
 
 

きっと考える余裕が少しでもあれば、困ることもなかったのでしょうが、その時は頭の中が次女のことばかりでした。
 
 
貯金の中から出せるだけ出したのですが、やはり予定外の出費だったので、急遽借りることにしました。
 
 

それは、親族にも頼れない環境にいたからです。
 
 

借りる時には本当に借りられるのか、審査は通るのかなど、とても気になりましたが、思ったよりもすんなり借りられた、というのが印象的でした。
 
 

審査項目も少なく、すぐにお金が用意できたのでありがたかったです。
 
 
悩むよりも行動した方が気持ち的にも楽になりますね。この上ない安堵感がありました。

返せるかも不安はありましたが、なんとか返済も終わり、ほっと一息な今現在です。娘は左耳が一切聞こえないというハンディキャップを背負ってしまいましたが、今では元気に走り回る様子も見られ、安心しています。

 
 

大きな障害が残らなかったのも、あの時惜しみなく医療を受けることができたからだと思っています。
 
 

なので、あの時お金を借りることができたのは不幸中の幸いでした。これから同じような急な出費がある時は利用させてもらうと思います。
 
 

ですが、返済できるか、というドキドキ感も忘れられないのが事実なので、高額な金額はやめておこうと思ってます。

 
 
急な出費だとしても、無理なく返済できる額でいてほしいものです。

 
 
なので、同じように急な出費にどうしようか悩んでいる方がいらっしゃったらおすすめしたいと思っています。
 
 

そして、不安な気持ちが軽減したという体験談も話したいです。少しでも多くの人が、「借りる」という選択で楽になれることを願っています。