借金に対する恐怖と反省、ご利用は計画的に、、、

投稿日:

ニックネーム

ゆんき

 
 

性別

 
 

お金を借りた時の職業

自営業

 
 

お金を借りた理由

生活費や遊び

 
 

お金の借り先

マルイ、アコム、omc

 
 

お金を借りた時の額

150万

 
 

お金を借りた時の年齢

23

 
 

お金を借りた時の感想

最初は車のローンしたことから始まりました。車のローンの支払いが結構きつかったことがきっかけで、友達に紹介されてお金を借りるキャッシングをしりました。

 
 
そのあとは借りることが癖になり、最初はちょっとづつ二万円や3万円を借りていたが、かりたお金を返すためにまた借りて返すを繰り返していました。
 
 
そうこうしているうちに借金がどんどん膨らんで、そこの会社ではいっぱいの満額五十万円をいつのまにか借りていました。
 
 

そこで、今度はまた違う会社のキャッシングをつくることにしました。

そこでまた借金をかえすために借金をして、府のスパイラルに陥っていました、、、

それなのに、まだそのときはまだ返せると思っていて、3社目、四社目と増えていきました、、、
 
 

そこでもまだ気づいていなくて、急なお金がはいっても、借金返済にお金を当てずに遊びに使ったり、車のパーツを買ったりしてもう取り返しのつかないとこまで来ていました、、、

 
 

気づいた時にはもう遅くて返せる状況ではなくなってしまい、親に自己破産しろと突き付けられました、、、
 
 

その時無駄に調べて自己破産ではなくて債務整理という方法見つけてそっちのがいいでしょ!っと思い、
タダで弁護士に相談できる相談テラスに足を運びこれまでの毛経緯を説明しました。
 
 

すると弁護士の方が、債務整理するにはてどりがすくないです と、手段は自己破産しかないですと、、、
 
 

自己破産は嫌でしたが、今の自分にはそんな選んでいる時間なんてないんだと思い弁護士の方の言う自己破産をする方法に納得して手続きをしていきました。
 
 

自己破産するにあたって、やらなくてはいけないことが、、、
 
 

まず、借りた会社に自己破産をしたことを伝えなくてはいけなっかったのです。
お金を借りた身でありながら、お金を返せません!と言わなくちゃいけなかったのが辛かったです、、、
 
 

一軒一軒電話するときどきどきどきしながら電話をしました。

時には、1000円でも返せませんか?ときかれました、、、
 
 
弁護士には何を言われても返せないと言ってくださいと言われていました。弁護士の言うとうりに返せませんといううしかなく、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。全部の会社に電話を済ませたら急に心に安堵感が、、、

 
 

あとは弁護士の方が手続きしていただき、なんとか自己破産は完了しました。それから数年お金を借りることをやめて現金主義で30過ぎまできました。

 
 
しかし今はその時の反省を踏まえて、クレジットカード作りましたが、現金はおろせないようにし、カードも使い方を間違えないようになんとか安全に3年が過ぎました。

-お金借りた体験談

Copyright© お金借りる即日可能!低金利で緊急の方のための安心カードローン , 2019 All Rights Reserved.