性別

職業

会社員

借りた理由

両親の借金返済の手伝い

どこに借りた

プロミス、アコム

いくら借りた

総合計50万円位

借りた時の年齢

25歳位

お金を借りた時の感想

私の両親は自営業を致し営んでおりました。
 
 
私が子どもの頃(1980年代~1990年代後半)までは従業員も数人雇ったり年間数億円の売り上げと共に経営も大変順調でしたが、大型店舗の出店などで経営は段々と苦しくなっていたそうです。
 
 
そのような状況であっても両親のプライドとご近所のお得意さんへ申し訳ないという心情が邪魔をして店をたたむタイミングを見損なったと後日話しておりました。
 
 
そして時間が過ぎてゆき、自然に借金も膨らんでいきました。

店をたたむ前の数年は、借金をして経営するいわゆる”自転車操業”状態だったそうです。
 
 

次第に生活をするお金にも困るようになっていた両親に相談をされました。

「その日、次の日に必要なお金にも困っている」と・・・。
 
 
私はすでに会社勤めをしていましたが、学生の兄弟がまだいたので頼るのは私しかいなかったのだとお子います。

仕事はしていましたが遊ぶのが先であまり貯金もしていなかった私には明日に数十万というお金はすぐには用意できません。
 
 
焦ったてしまった私はあまり深く考えずに「アコム」「プロミス」の無人契約機に向かってしまいました。

緊張しながら契約を進め、数十万ずつの借り入れをしてしまいました。
 
 
考えていたよりも簡単に契約できてしまい、すぐにお金が借りられたので感覚が狂いそうになる感覚を覚えたのを記憶しています。

よくTVニュースでギャンブル好きの人などが簡単に借り入れをしてしまい、金額が膨大に膨らんで大変なことになっているのがわかる気がしました。
 
 

当時は急にお金が必要である事を打ち明けられてしまい、大変焦っていたためあまり深く考えずに軽い気持ちでお金を借りてしまいましたが借りた後の返済はとても大変でした。
v
たった数十万の借り入れでしたが金利が大きく、返しても返してもなかなか元本が減らず、返済に数年かかってしまいました。
 
 
数十万の借り入れでもこの様な状態でしたので、数百万単位で借り入れをしている人は返済が大変厳しいと思います。
 
 
借金等による自殺や殺人などもあるので考えさせられてしまします。

借りておいていうのもなんですが、サラ金の様なシステムがあるのは大きな問題であると思います。
 
 
借りた側には大きな覚悟は必要であると考えます。

結局、私の結論としてはサラ金などでは「お金は借りないのが一番」だと思います。
 
 
本当に追い詰められてお金が必要であればサラ金になど行かずに親せきや知り合いに「土下座」してまわってでも借りた方がいいと思います。