みなさんは「おまとめローン」というサービスをご存知ですか。本サービスはそのなお通り複数の業者から借入している人向けの商品で「複数の借入をひとつにまとめる」ということが行えます。

つまり、生活を苦しめる借入を一本化することでその苦しさを軽減できる点がその最大のメリットです。

そんな「おまとめローン」はさまざまな銀行や消費者金融が提供しているサービスです。

なお、その際には当然ではありますがまとめることで今より低金利で借り換えることができることが重要です。

なお、本サービスの提供行っているところというと「消費者金融」をイメージされる方が多いかもしれませんが、安心して利用できる大手銀行のカードローンでもまとめることができます。

特に「銀行カードローン」は基本的に金利が低く融資限度額も多いので一般ローンでもおまとめを利用することができるのがその最大の魅力です。

中でも「みずほ銀行カードローン」の金利の低さは多くのユーザーにとって魅力的にうつる存在です。

さらに高額融資をお願いできる点も大きな魅力です。

そのため、複数社の借入を利用されている方はぜひ「みずほ銀行カードローン」の利用を検討してみることをおすすめします。

そんな「みずほ銀行カードローン」の利用をおすすめしたいポイントとしては、繰り返しになりますがやはり限度額が「1,000万円」と高額な設定になっている点があげられます。

このような高額融資を見込むことができるカードローンは非常に貴重です。

そのため、その利用を自信をもっておすすめできます。

また、総量規制の対象外となっているので審査にさえ通ってしまえば年収に関係なく限度額までその借入を利用できる点も大きな魅力と感じるユーザーの方は多いことでしょう。

また、金利に関しても「コンフォートプラン」は年利4.0%~14.0%、「エグゼクティブプラン」は3.5%~7.0%となっています。

そしてその際に「住宅ローン」を利用している場合にはさらに「0.5%」の優遇が受けられるのです。

なお、このようにプランは2つ用意されていますが業界内ではかなりの低さを誇る「エグゼクティブプラン」についてはその適用を受けられる可能性はやや低めです。

ご自身の状況にもよりますがたいていの場合「コンフォートプラン」が適用される想定で考えておくのが無難です。

ただ、この「コンフォートプラン」に目を向けてみても大手消費者金融の上限金利である「18%」や平均的な大手銀行が提供しているカードローンの上限「14%」代を踏まえると充分にその利用価値はあると言えます。

つまり、借りられる額が大きくさらにはその際の金利も低いという観点からも「みずほ銀行カードローン」はその利用をおすすめします。

なお、さらにその利用にあたっては魅力的なおすすめポイントがほかにもあります。

具体的には本カードローンは無収入の専業主婦であっても申し込み可能であるという点があげられます。

2010年に施工された貸金業法の改正に基づき現在では残念ながら無収入の専業主婦がキャッシングを借りることができる場所は激減しています。

そのような状況において無収入の専業主婦の方であっても借りられるという本サービスが魅力的に感じる方は多いことでしょう。

実際に「専業主婦専用」の商品が用意されているので必要な場合はそちらを上手に活用することを検討してみることをおすすめします。

また、口座引き落としに残高が足りなくなってしまった時に「普通預金口座」を持っている場合その分を自動で貸し出してもらえる「自動融資サービス」を利用できる点も見逃せないポイントです。

支払いが滞りトラブルになることを未然に防ぐことができるので安心です。